【打ち師200人に聞く!】好きな打ち曲ランキング!~テンションが上がる、好きなヲタ芸の曲は?~【ヲタ芸アンケート】

先日ヲタ芸タイムズの公式Twitterにて、『好きな打ち曲アンケート』を実施いたしました。

調査期間:2019年10月13日~10月20日 回答数:220件

打ち師の好きな曲のジャンルは!?

『好きな打ち曲のジャンルを教えてください』という質問への回答結果を発表します。 ※複数回答可

【第1位】ボーカロイド(78.5%) 【第2位】アニソン(57.1%) 【第3位】邦ロック(25.1%)

好きな打ち曲ランキングでは、ボーカロイドが堂々のトップとなりました。 全体の78.5%もの方がボーカロイドを選択しており、初音ミクを始めとした様々なバーチャルシンガーや、「歌ってみた」と呼ばれるネット上にボーカロイドの曲を実際に歌って投稿する文化が広まったことで、自分好みの曲の選択肢などが増えた事も人気を後押ししている要因だと考えられます。 第2位はアニソン。アニソンはAメロ、Bメロ、サビ、落ちサビ、ラスサビと気持ちよくヲタ芸が出来る曲調のものが多い印象です。 第3位は邦ロック。邦ロックでのヲタ芸はここ数年でよく目にするようになり、近年のバンドブームと相まって人気が出てきました。

好きな打ち曲ランキング!

【第4位】テオ・9票【BPM185】(同率)

第4位は同率で4曲。 1曲目はOmoiのテオがランクインしました。 イントロからアップテンポで、シンセサイザーの音がとても印象的な楽曲です。

【第4位】オドループ・9票【BPM172】(同率)

同じく第4位には、フレデリックのオドループがランクイン。 耳に残る独特なリズムと、PVでのサビのダンスも印象的です。

【第4位】アスノヨゾラ哨戒班・9票【BPM185】(同率)

3つ目の第4位は、Orangestarのアスノヨゾラ哨戒班がランクイン。 YouTubeにて再生回数が1500万回を超えている人気曲です。 曲が3分未満なので、そのまま1曲フルで使用しているヲタ芸動画が多く、文化祭やイベントなどのステージでも使いやすい曲の構成になっているのも人気を後押ししている要因だと思われます。

【第4位】リバーシブル・キャンペーン・9票【BPM190】(同率)

第4位最後は、DECO*27のリバーシブル・キャンペーン。 イントロの爽快感、サビに向けての爆発力など、打ち師の心をくすぐる要素満載の曲です。

【第3位】アンドロイドガール・10票【BPM192】

3位にランクインしたのは、DECO*27のアンドロイドガール。 4位にランクインしたリバーシブル・キャンペーンと同様に、イントロから力強いメロディーが続き、さらにそこから盛り上がるサビが特徴的です。

【第2位】サマータイムレコード・11票【BPM184】

第2位にランクインしたのは、じん(自然の敵P)のサマータイムレコード。 この曲を用いてのヲタ芸動画には再生回数が多い作品がいくつもアップロードされており、夏といえばこの曲というイメージがあるのではないでしょうか。

 

【第1位】スーサイドパレヱド・24票【BPM176】

第1位に選ばれたのは、ユリイ・カノンのスーサイドパレヱド。 第2位の2倍以上の得票数で、他の曲に圧倒的な差をつけてのトップとなりました。 曲の冒頭から最後まで細かい音が多く、様々な技やムーブに合わせやすい曲です。

惜しくもランクインできなかった曲!

最後に、複数票入りながらもランクインしなかった楽曲を紹介していきます。

8票

シャルル/バルーン

Synchrogazer / 水樹奈々

ブリキノダンス/ 日向電工 feat. 初音ミク

 

7票

ヒバナ/ DECO*27 feat. 初音ミク

Catch the Moment / LiSA

Fire◎Flower/ halyosy feat. 鏡音レン

名前のない怪物 / EGOIST

 

6票

六兆年と一夜物語/ KEMU VOXX

ヒューマノイド/ ずっと真夜中でいいのに。

 

5票

Oshama Scramble! / t+pazolite

ADAMAS / LiSA

Calc./ ジミーサムP

 

4票

The Everlasting Guilty Crown / EGOIST

命に嫌われている。/カンザキイオリ

空奏列車/ Orangestar

正義粉砕/ 偽善者P

インフェルノ/ Mrs. GREEN APPLE

ピースサイン/ 米津玄師

ブラック★ロックシューター/ ryo

Crossing Field / LiSA

 

3票

恋詠桜 / 柊莉杏

シルエット/ KANA-BOON

恋愛勇者 / Last Note.

ライカ/ yamada

ローリンガール/ wowaka

FUTURE STAR/  茅原実里

疾走する閃光/ fox capture plan 

Hype/ PSYQUI feat. Such

地球最後の告白を/  KEMU VOXX

まとめ

ここまでアンケート調査の結果を元にランキング形式で発表してきました。 GinyuforcEをはじめとする、知名度のあるチームが投稿している動画の曲は人気が高い傾向にありました。 また、BPM170〜200程度の曲、イントロからAメロ、Bメロとしっかりと区分されている曲に人気があるようです。 邦ロックによるヲタ芸動画は近年にかけて増えてきている印象があります。 これからのヲタ芸の定番となっていくように感じます。 今後も色々な形式や、その年ごとのアンケート等も記事にしていければと考えておりますので、その際は是非ご協力お願いします。 皆様アンケートへのご協力ありがとうございました。

ルミカ公式ペンライト

お問い合わせ・ご相談はこちら

ヲタ芸タイムズは、ヲタ芸好きのための情報メディアサイトです。
記事のリクエスト、ご要望などご気軽にお問い合わせください。