トヨヒサ

作成者:アツシアボカド

影武者から着想を得て作られた、クワガタが特徴の技。

作成者から

さいの「影武者」(るろうに剣心の抜刀祭が由来)に影響を受けて作成しました。
対抗して、ドリフターズに出てくる島津豊久からインスピレーションを得ています。
トヨヒサは若き鬼武者と呼ばれており、口癖は「首をおいていけ」で、 このテーマから技の動きを作りました。

突きの初動前はちぇりスピのように右足を上げてます。クワガタ部分はただ止まるまるわけではなく、下半身は固定して上半身をふらふらさせることでおどろおどろしさを表現してます。後半の動きは共通してるので、影武者と合わせられます。 

参考動画↓

「ト」から始まる一覧サビ技一覧
関連技
ff(フォルティッシモ)
ゲート
ハードプラント
ルミカ公式ペンライト

お問い合わせ・ご相談はこちら

ヲタ芸タイムズは、ヲタ芸好きのための情報メディアサイトです。
記事のリクエスト、ご要望などご気軽にお問い合わせください。